遠距離通勤のお供「読書案内」
ビジネス書を巡る2時間20分の冒険
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
残業ゼロでも必ず結果を出す人のスピード仕事術

残業ゼロでも必ず結果を出す人のスピード仕事術

今どきこんな人はなかなかいないと思いますが、仕事に全人格をかけないということです。
全人格をかけてしまいますと、仕事を客観的に見ることが出来なくなります。
そうなると、人に「そうじゃないのではないか」というアドバイスを受けるだけで、全人格を批判されてしまったように感じ、人のアドバイスに耳を傾けなくなり、ますますうまく行かなくなります。
うまく行かないと何とかしようと仕事にのめりこみ、家でゆっくり過ごす時間もなくなり、多少時間はあっても精神的に余裕がないので、家族ともギクシャクしてしまいます。すべてが上手く回らなくなってしまいます。
プライベートの充実があって初めて、仕事に取り組むよい態勢が出来るのですから、プライベートの時間を確保するためにも、残業ゼロにするための仕事の進め方を教えてくれます。
中でもダラダラ、イライラがなくなる!即効会議術がためになりました。
会議に出るために、多くの時間をとられてしまう場合が多くあるからです。
会議には目的の違いから4つに分けられます。
情報伝達会・情報共有会・意見交換会・意思決定会
右に行くにしたがって重要度が増します。
確かに、この会議は何のために開催されているのか不明な会議もあり、4つの区分の中から予め、この会議はどれに当たるのか、明確にしておかないと、何も決まらない、意見を発表できる場面がない、雑談で終わってしまうなど、参加者全員の時間を無駄に使い、ストレスを溜め込んでしまうことになってしまいます。
ネクスト・ステップを決める事が重要に成ります。
まず決まったことを全員に確認します。
次に誰が何をいつまでにやるかを決めます。
そして、進捗状況を確認する日を決めます

これをしておきませんと、せっかく決まったことが実行されずに、会議自体が、徒労に終わってしまいます。


スポンサーサイト

テーマ:ビジネス・起業・経営に役立つ本 - ジャンル:本・雑誌

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 遠距離通勤のお供「読書案内」 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。