遠距離通勤のお供「読書案内」
ビジネス書を巡る2時間20分の冒険
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新潟のおせんべい屋さんが東京の女子中学生にヒット商品づくりを頼んだらとんでもない事が起こった

新潟のおせんべい屋さんが東京の女子中学生にヒット商品づくりを頼んだらとんでもないことが起こった!?

新潟のおせんべい屋さん
岩塚製菓株式会社
新潟県長岡市
売上高 201億4723万円
米菓業界第三位

東京の女子中学生
品川女子学院
東京都品川区
中高一貫校
「28プロジェクト」という、大学入試が最終目標でなく、28歳のときになりたい自分になれる、ということを目標に、様々な取組みを行っています。

この、コラボレーションの二組を簡単に、紹介しました。
企業側の新製品を中学生が考えるという、話しですが、ことは単純ではありません。
工場見学から始まり、お米の知識の授業、岩塚製菓の商品の市場調査などを経て、商品開発に取り組んでいきます。クラスの代表を決め、さらに最優秀賞の案は、実際に製品化するという流れです。

一般的な考えでは、学校側は、「マーケティングの知識が学べる」「プレゼンのスキルが身につく」企業側としては、「ユーザーの意見が聞ける」「子どもたちの創造性にふれ発想を柔軟に出来る」とそれぞれの立場から、利点が思いつきますが、それだけにとどまらなかったようです。

本文では、中学生は一人のグループリーダーが、企業側は様々な立場の方々の記述が掲載されていますが、中学生は、ひたすら頑張りました的、未知の経験を楽しんだ様子ですが、企業側は、本来学ぶ側の学生よりも、学ぶべきことは、多かったようです。

開発担当の方は、工場の設備・製造過程を考えると、こうは出来ないと自らハードルを上げていたことに気付いたと、言われていますが、こうした、一つ一つ気付きが大切だと、思っていますので、多くの気付きが出来た、企業側には、大変大きな収穫になったのではないでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ:ビジネス・起業・経営に役立つ本 - ジャンル:本・雑誌

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 遠距離通勤のお供「読書案内」 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。