遠距離通勤のお供「読書案内」
ビジネス書を巡る2時間20分の冒険
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
国立科学博物館に行ってきました。
小学生の時以来ですので、およそ35年ぶりでした。
詳しい案内は、国立科学博物館のホームページに譲るとして、随分記憶とは異なるところでした。
それもそのはず、2004年に大規模な改修工事が行われたということでした。地球館が新設され、それまでの本館が日本館に改められたということです。
企画展の「元素のふしぎ」(7月21日~10月8日)と時間がないので、もう一フロアーだけということにし、小3の息子が興味を持てそうな、地球館B1F恐竜の謎を探るというフロアーを見に行きました。
そうそうこれこれ、私が小学生の時に来た印象で残っているのは、恐竜の骨格見本だけでしたが、まさにここには、たくさんの骨格が並び、解説のビデオが流れていました。
2012080216570000.jpg
こんな感じですが、ホームページを見ていただくと、きれいな写真がたくさん載っています。
ちなみに、館内写真撮影は可能ですが、フラッシュは禁止されています。

企画展の「元素のふしぎ」のほうですが、化学がまったくダメな私でも、そもそも元素とは何か、どんなものに利用されているのかなど、学べました。展示は118個ある元素一つずつ、どんな製品に使われているか、具体的に製品が並べられていました。たとえば、硫黄(S)のところでは、温泉の素やタイヤが展示されているという具合です。セシウム(Cs)のところで、これが原発問題で話題のセシウムだよと私が知ったかぶりで息子に言った後、大学生風が、これは放射性セシウムでないから大丈夫と仲間に解説しているのを聞き、解説を見ると電波時計に使われているとのこと。その後私は。無言になったのは言うまでもありません。

そして、お土産に買ってきてと妻からねだられていた本がこちら

世界で一番美しい元素図鑑
どこで、この本がここで売っていることを知ったんだろうと思いながら、少し高い気もしましたが、中をあけてビックリ、写真がものすごくきれいで、しかも見たことがないような、被写体がたくさんでています。
もしかしたら、この本の価値にしてみると、安いのかもしれないと気を取り直して、購入しました。
世界で一番美しいと称するだけのことはあります。

そして子どもたちには、夏休みの工作を兼ねて、手作りおもちゃを購入しました。

アーテック 二足歩行ロボ組立キット[印刷済] 093498 【夏休みの宿題特集/自由研究/工作】【Aug08P3】

価格:1,040円
(2012/8/9 00:06時点)
感想(1件)



アーテック[学校教材][理科]科学工作 RCクラフトキューブ組立キット(印刷済) ラジコン 94893【メーカー取寄せ】☆☆☆

価格:1,596円
(2012/8/9 00:14時点)
感想(0件)


なんだ、楽天で安く買えるんじゃないの、ちょっとがっかりでした。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 遠距離通勤のお供「読書案内」 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。