遠距離通勤のお供「読書案内」
ビジネス書を巡る2時間20分の冒険
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なぜスターバックスは最高のスタッフを育てられるのか

なぜスターバックスは最高のスタッフを育てられるのか

スタバには、数えるくらいしか行ったことはありませんが、確かに、某大手チェーンのマニュアル的(空元気)でない、いきいきとした、スタッフの接客は気に入っていました。
秘密はアメリカでの創業者、シュルツ氏の創業理念によるものでした。
最高のコーヒーを提供する事と、従業員を大切にする事。よく言われる、家庭でもなく、職場や学校でもない、快適な第3の場所(サードプレイス)の提供というのは、拡大発展していく中で、自店を観察している中で発見した、価値観だそうです。
シュルツ氏の実父は、体を壊し仕事を失い、苦労されたそうです。その経験から、全ての従業員(パートも含む)に社会保険の充実と、ストックオプション(自社株を購入する権利)を確立したということです。
従業員のモチベーションを上げるためには、どうすればいいでしょうか、まず、顧客の前に従業員が、会社から、大切にしていると思われていると実感できる事。このことが、実感できれば、スタッフ同士がお互いに尊重し合い、お客様のための行動が出来ます。マニュアルで接客を教育する事よりも、どうすればお客様に喜んでもらえるかを考える教育が、成功の秘訣でした。
この教育の中はに、経営者と従業員が価値観を共有することが、大切だとして、生きていく(収入を得る)ための仕事としてだけでなく、自己実現のための仕事として、高めていく事が重要としています。
スポンサーサイト

テーマ:ビジネス・起業・経営に役立つ本 - ジャンル:本・雑誌

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 遠距離通勤のお供「読書案内」 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。