遠距離通勤のお供「読書案内」
ビジネス書を巡る2時間20分の冒険
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
成功する人は缶コーヒーを飲まない

成功する人は缶コーヒーを飲まない 「すべてがうまく回りだす」黄金の食習慣 (講談社プラスアルファ新書)

困ったことに、私は好物の一つに上げられるほど、缶コーヒーが好きです。
寒いときは温かいのを飲めば、心まで暖まるし、暑いときに冷たいのを飲めば、気分爽快シャッキとなるのに、と反論したくなるところですが、一抹の不安もありました。
その答えが本書にありました。
コーヒーを飲む事自体には問題はありませんが、缶コーヒーに含まれている砂糖が問題なのでした。
そのメカニズムはこうです。缶コーヒーには、大量の砂糖が含まれており、砂糖は体に吸収されやすい糖質のため、血糖値が一気に上がる。急速に血糖値が上がると、体はそれを下げるためにすい臓からインスリンというホルモンをだすが、今度は血糖値が下がりすぎてしまう。血糖値が下がるということは、脳にエネルギー源の一つであるブドウ糖が供給されないということです。この血糖値が下がったときこそ、眠気ダルさ集中力の低下を招くときだといいます。つまり疲労回復や、気分転換をはかって缶コーヒーを飲んだはずが本末転倒の結果になっていたというわけです。これが、冒頭の私の一抹の不安だったわけです。
疲れたときには甘いものという、常識は砂糖を取りすぎになるため、好ましい事ではないそうです。ちょっと一息の間食には、スイーツやスナック菓子でなく、ナッツやチーズがお勧めということです。
本書を読んだ後、缶コーヒーはブラックにしていますが、なかなか甘いものは辞められません。

そのほか、成功を呼ぶ5つの食習慣として、
1、タンパク質をしっかり取る
2、脳に必要な良い脂質を取る
3、精製された糖質を控える
4、活性酸素を消去する
5、腸内環境を整える
を上げ、食べ方一つで人生が変わるとしています。

栄養士の方による著書かと思っていましたが、テレビでも活躍されている心療内科の先生による著書でした。
食と人間の行動を論理的に説明を受けた、納得の1冊でした。今からでも食生活を見直そうという気にさせてくれました。






スポンサーサイト

テーマ:ビジネス・起業・経営に役立つ本 - ジャンル:本・雑誌

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 遠距離通勤のお供「読書案内」 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。