遠距離通勤のお供「読書案内」
ビジネス書を巡る2時間20分の冒険
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリエイティビティの心理学

クリエイティビティの心理学: 創造的思考の原理・方略と17のレッスン

創造的に考えることの第一歩は自分で問いを設定することです。思考法略としての「自問パターン」が示されているのが、本書の特徴です。
創造性とは、個人あるいは集団、社会にとって新しい価値あるアイディアを生み出し、それを具体的な産出物として、仕上げる能力および人格特性のことである。

創造的思考の方略
押し広げること(拡張)
絞り込むこと(焦点化)
観点を変えてみること(観点変更)
逆に考えてみること(逆発想)
分けてみること(分類・分別)
分けなおしてみること(再分類・再編成)
加えたり取り除いたりすること(加減)
結び付けてみること(結合)
変えてみること(変換)
類推
仮説演繹的発想法
弁証法的解決法
背理法
具体的に考える(具象化)
気楽に考える(連想法)
繰り返し検討してみる(反復検討)
偶然を活用する

普段あまり目にしない言葉が出てきます。そこの「自問パターン」を取り出して、意味を確かめてみます。
仮説演繹的発想法
「これらのことを前提にして、どのようなことがいえるだろうか」(定言法)
「もし~が発生していたら、どのような事態が発生していただろうか」(仮言的過去型)
「現在は~であるが、そうではなかったとしたら、どうなっているであろうか」(仮言的現在型)
「今後どうすれば、目的を達成できるであろうか」(仮言的未来型)

スポンサーサイト

テーマ:ビジネス・起業・経営に役立つ本 - ジャンル:本・雑誌

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 遠距離通勤のお供「読書案内」 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。