遠距離通勤のお供「読書案内」
ビジネス書を巡る2時間20分の冒険
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
柳井正 わがドラッカー流経営論

柳井正 わがドラッカー流経営論

ユニクロを主力事業に展開するファーストリティリングの会長兼社長の柳井正氏の経営論。
ドラッカーに影響を受けた氏の経営論を、NHK「仕事学のすすめ」という番組の取材を通してまとめた本です。
氏の挙げるドラッカーの中のキーワードは2つ
「顧客の創造」「知識労働者」です。
まず「顧客の創造」です。
企業とはとかく自分たちが売りたいもの、売りやすいものを売ろうとするものだが、お客様の声を聞き、観察する事によって、お客様の潜在意識の中にある需要を掘り起こし、新しい顧客を創造するということに注力した結果が、爆発的にヒットした、フリースやヒートテックの開発につながったということです。
「知識労働者」とは、一見カリスマ経営者として見られることの多い氏ですが、「全員経営」を掲げ社長がどうこう言わなくても、店長から店員、本部の人、工場の人にいたるまでが、経営者のつもりで売り上げを上げるためにはどうすればいいのかを考える組織作りをしているそうです。ここで言う経営感覚を身に着けた従業員を知識労働者といいます。


仕事学のすすめ 2009年6-7月 (NHK知る楽/木)




スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 遠距離通勤のお供「読書案内」 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。