遠距離通勤のお供「読書案内」
ビジネス書を巡る2時間20分の冒険
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつもの「グチ」がなくなる本

いつもの「グチ」がなくなる本

アメリカでビジネスコーチをされている方が3週間グチを言わないで過ごしたら、どうなるだろうと思い、実行した実録記です。

著者は、健康で楽しく前向きに生きている。グチをいっても何の解決にもつながらないとわかっている。それなのに、どんな状況でもグチを言う対象を探しかえって疲れ果てている自分に気付きます。
そして、ダマイラマの「自分が置かれた環境で幸せか不幸かが決まることはほとんどない。状況をどう捉え、そこで自分を満足させられるかにすべてはかっかている」という言葉を思い出したとき、グチを言わないというチャレンジを始めることを決めます。

グチは、自分自身の生活を楽しめなくなるだけでなく、それを聞く人にも悪影響を及ぼします。怒りの波動に飲み込まれてしまったり、共感してしまい一日中ネガティブな気持ちになってしまったり、自分とは関係ないことなのに「自分のせいかも」と罪悪感を持ってしまうこともあります。さらにグチを言っている人に対して、グチを言ってしまうという、負のスパイラルに陥ってしまうこともあります。

そして、グチをやめてみた結果どうだったのでしょうか。
今自分が持っているものに目を向けることができます。毎日の生活の中でどうすれば人生を楽しめるかがわかってきます。人生を味わえるようになるのです。グチをやめるとはじめて、幸せの入ってくるスペースができるのです。ちょっとした幸せを味わい、人生を楽しんで暮らせるようになります。自分が当たり前だと思っていた毎日に価値を見出し、感謝できるようになります。
いい意味で楽天思考が身につき現状を解決するために必要な真の力が身についたのです。


スポンサーサイト

テーマ:ビジネス・起業・経営に役立つ本 - ジャンル:本・雑誌

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 遠距離通勤のお供「読書案内」 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。