遠距離通勤のお供「読書案内」
ビジネス書を巡る2時間20分の冒険
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ブレない!」自分軸の仕事術

「ブレない! 」自分軸の仕事術 (アスカビジネス)

自分の人生やキャリアに対する価値観を把握する事が大切です。その価値観こそが自分の軸なのです。
就職や転職を考えるため、どんな職業に就こうか、自分の適職はなんだろうと考えますが、これは間違えです。
軸さえ明確に見つかれば、軸に沿った仕事が次々と登場するはずです。著者は5回のキャリアチェンジを経験していますが、毎回これは自分にとっての天職だと思うそうです。
著者の軸は「日本経済、日本社会の活性化」です。大きなテーマですね。著者は大学時代にバブルが崩壊、就職は超氷河期だったそうです。自分だけこんな損をしないといけないかと考えるより「どうすれば日本経済が復活するのか」を考えていたそうです。軸とはどんな仕事をするかということでなく、自分がどんなふうになって行きたいか、どういう人生を歩んで行きたいかということです。

本書では自分の軸の見つけ方、軸を生かした仕事の進め方を教えてくれます。
あなたは社会に対してどんな価値観をもたらしたいのでしょうか、どんな社会を作って生きたいのでしょうか。そういうスケールの大きな夢がないと馬力が出てこないことが理由の一つですが、もうひとつはそれらがないと、あなたにいたいして、他の人が共感・共鳴してくれません。仕事やプロジェクトを成功させるには、優秀な協力者が必要です。同じサービスや商品を提供する会社は他にもたくさんあります。しかし同じ価値・理念で仕事を行っている会社は少ないのです。「あの人のためなら」と頑張れる相手とは、その人の理念や価値に共鳴している場合が多いはずです。どうすれば、共鳴してもらえるようになるのでしょうか。それは。恥ずかしげもなく夢を語り続けることです。

自分が身に付けたものや学んだものに眼を向けるのではなく、まだ知らないことや経験したことのないものに目を向けるべきです。以下に自分の知っていることが小さく、それを守ることにこだわることの無意味さに気付きます。そして知らないことの多さに愕然として、焦るはずです。
「今の瞬間が一番若い」のです。「いい年して・・・」というのは、新しい事が見つからない・実行できない人のやっかみでしかありません。今アクションを起こさないでいつ起こす?そんな気持ちでいるのがいいと思います。
いざ決断というときに、「本当にこれでいいのか」という迷いは生じるものです。それに対して「今やらないと後悔する」という言葉が、恐怖に感じるかです。たとえうまく行かなかったとしても。現状から、一歩進んだという事実に変わりありません。つまずいたとしても、自分の力で上手く持っていけばいいのです。

「ブレない!」自分軸の仕事術とは、大きな夢を持って、語りそれに突き進んでいく事。を学びました。
スポンサーサイト

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

コメント
コメント
適職よりもビジョン
《就職や転職を考えるため、どんな職業に就こうか、自分の適職はなんだろうと考えますが、これは間違えです。
軸さえ明確に見つかれば、軸に沿った仕事が次々と登場するはずです。》

 確かに自分の適職は何だろうか?と考えることにはあまり意味は無いと思います。
 むしろ、自分はこれからどうなりたいか?について考える方が大切だと思います。面接でも何が向いているよりも、どうなりたいか?という自分のビジョンが明確にある人が評価されるような気がします。
2012/12/17 (月) 23:41:47 | URL | タケゾウ #-[ 編集 ]
Re: 適職よりもビジョン
そうなんです。
自分ではどうしようというのは持っているつもりではいますが、現実にはなかなか、思いどうりに行かない。
何とか、周りを巻き込もうと、まずは自分の理論固めのために、本を読み、ブログにまとめることをしています。タケゾウさんにコメントいただくようになってから、再度自分の書いたことを読み直すようになり、自分自身進歩したような気になっています。ありがとうございます。
2012/12/18 (火) 23:58:12 | URL | バスター #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 遠距離通勤のお供「読書案内」 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。