遠距離通勤のお供「読書案内」
ビジネス書を巡る2時間20分の冒険
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「経済効果」ってなんだろう?

「経済効果」ってなんだろう?

ニュースや新聞を見ていますと、何々の「経済効果」はうん億円なんて言葉をよく目にします。ただ、誰がどのように算出しているのだろうか、とまでは思いが及びませんでした。
一つのイベントや事象が発生したときに、その経済効果を計算するには、「直接効果」「一次波及効果」「二次波及効果」の三種類を計算してその合計した数字を「経済効果」(いわゆるマスコミが使う用語、経済学的には「経済波及効果」)といいます。たとえば、ある観光地が世界遺産に登録されたときの経済効果を考えます。観光客が大勢訪れて、交通費を使い、観光料を支払い、みやげ物を買い、飲食をして、宿泊する。これらを「直接効果」といいます。そして観光客が飲食をすると、それらのホテルや飲食店に販売している米屋・肉屋・魚屋・八百屋・酒屋などの売り上げも増加する。みやげ物についても、製造会社や原材料会社の売り上げが増加する。このような原材料の売り上げ増加金額を「一次波及効果」といいます。さらにこれら「直接効果」、「一次波及効果」によって企業や商店の売り上げが上がると、それらの経営者や従業員の所得が増加します。その増加分の一部を消費に向ける。その消費増加分を「二次波及効果」と言います。ちなみにこの「経済効果」という指標は、利益でなく、あくまでも売上高であるということです。
著者は関西大学大学院の教授のということもあってか、吉本興業・阪神優勝・ユニバーサルスタジオジャパン・百舌鳥古市古墳群の世界遺産登録・ミシュランガイド関西版・大阪マラソン・食博覧会大阪・たま駅長(和歌山電鉄)さらには、くいだおれ太郎まで、関西地区の話題のイベントを中心に具体的な数字を用いて、経済効果の算出方法を教えてくれます。
このように、詳細なデーターを下に、かなり緻密に計算されるべき指標ですが、最近では言ったもの勝ちという悪しき風潮もあり、必要以上に大きな数字がマスコミで大々的に報道される事もあるので、予想よりも、検証が大切ということです。
また、本書では、経済効果を計るとともに、シュンペータ(詳しくはウィキペディア シュンペーター)の経済発展の理論を用い、その成功の秘密を解説してくれます。
1.新しい財貨の生産
2.新しい生産方法の導入
3.新しい販売先の開拓
4.新しい仕入先の獲得
5.新しい組織の実現(独占の形成やその打破)
シューペーターは経済が発展するためには5つのイノベーションが必要と提唱しました。
現代風に読み替えますと、
1.消費者のニーズにあった新商品の開発
2・コストダウンや合理化をはかった新生産方法の導入
3.新しいマーケットの獲得
4・新しい資源の利用と供給先の確保
5.旧態依然とした組織を改善した新組織の構築
これらをふまえAKB48(このまえも取り上げましたが、私のブログAKB48でもわかる経済の教科書娘がファンなので、こんな裏があるんだよと教えるためです。)の戦略を教えてくれます。

スポンサーサイト

テーマ:ビジネス・起業・経営に役立つ本 - ジャンル:本・雑誌

copyright © 2017 遠距離通勤のお供「読書案内」 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。