遠距離通勤のお供「読書案内」
ビジネス書を巡る2時間20分の冒険
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
40代を後悔しない50のリスト

40代を後悔しない50のリスト 1万人の失敗談からわかった人生の法則

定年退職した人の後悔は、40代の過ごし方に集中しているそうです。
人生80年といわれるなか、半分を過ぎ、ちょうどマラソンの折り返し地点に例えられるように、180度逆に走っていかなくてはならない転換期であるべき40代を、30代のままの延長で過ごしてしまった後悔が、その理由です。
著者が聞き取った後悔と、著者の考える対処法が、50のリストにまとめられています。
仕事・家庭・社会・会社など様々な場面に後悔は存在し、より良く生きるためのヒントが示されています。
自分では、気付かなかったことや、いいなと思ったところをいくつか紹介します。

「ノンバーバル・コミュニケーション日本語に直訳すると、「非言語による意思疎通」態度表情で表すコミニュケーションや時には、沈黙を守ることによって、相手に思考する時間を与えることにより、沈黙の後に出てくる相手の言葉は、本音であったり、課題であったり、重要な情報になることが少なくありません。けっして自分からどうでも良い話しをして、沈黙を破らないことだといいます。

組織内の仕事は、業務職務に分けられます。
業務というのは、日々のルーティーンワークであり、職務というのはルーティーンワーク以外の仕事であり、全社や部門のために貢献する仕事です。新人であれば100%が業務であっていいのですが、役職が上がってくるにつれ職務の割合が多くなります。社長は100%が職務になります。40代では、そのバランスをとることが求められます。

話し方のポイントは、キーワードキーフレーズエピソードの三段論法で語ることです。
何を言いたいかわからない人の話は、要点がないかありすぎるという特徴があります。キーワードを意識して話すことによって、内容に軽重が出て、相手に伝わりやすくなります。さらにキーフレーズにすることによって相手に刺さりやすくなります。エピソードは相手の関心を喚起しますので、聞く耳を持ってもらうには、最も効果があります。


昨年、誕生日に、特に何に対してというわけではありませんが、この5年が勝負だと思いました。
それなりに、仕事や家族に対し、取り組んできたつもりですが、たりないところを指摘され、アドバイスをいただき、改めて考え直すところや、考えを深めなくてはいけない事の整理がつきました。
スポンサーサイト

テーマ:ビジネス・起業・経営に役立つ本 - ジャンル:本・雑誌

copyright © 2017 遠距離通勤のお供「読書案内」 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。