遠距離通勤のお供「読書案内」
ビジネス書を巡る2時間20分の冒険
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アップルのデザイン

アップルのデザイン ジョブズは“究極”をどう生み出したのか

どんなデザインがでてくるのだろうか?
そんな期待で本書を手に取りました。製品は勿論社屋や製作機械なども出てくるのであろうか。
単純にデザインの紹介で終わらなかったと、いい意味で期待を裏切るものでした。
ジョブズのデザインへのこだわりが語られ、現工業デザイン担当副社長のジョナサン・アイヴのインタビューによる、スティーブ亡き後も、変わらぬデザインへのこだわりが継承されていることを知り、アップルファンに安心を与えます。
やはり、製品以外にもジョブズのこだわりとして、アップルストアの、レイアウトのみならず、床材やテーブルの天板・階段に至るまで素材へのこだわりも紹介されています。
「争ってでも守りたかったデザイン」として韓国サムスン製スマートフォン『Galaxy S 4G』が『iPhone』の模倣品である、『iPhone』の特許を侵害したものとして訴訟を起こした問題が紹介されています。莫大な費用を賭けてまで訴訟を起こす事を、アップルのデザインへのこだわりとしていますが、サムスンから逆提訴を受け泥沼の問題になっています。


スポンサーサイト
copyright © 2017 遠距離通勤のお供「読書案内」 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。