遠距離通勤のお供「読書案内」
ビジネス書を巡る2時間20分の冒険
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スティーブジョブズ世界を変えた言葉

スティーブ・ジョブズ 世界を変えた言葉

書名どおり言葉だけを切りとった単純な本です。
しかし、アップル教の信者(アップルの製品をこよなく愛する人々)でない私が、いかにしてスティーブジョブズに魅せられたかが垣間見れる、数珠球の数々の言葉が取り上げられています。
「ビジネス」「始まり」「イノベーション」「競合」とジョブズを語るうえでの大切なキーワードに分類されています。
ただ、残念な事に私の一番好きな言葉が抜けているのです。
あとがきにあるように、ビジネスにかかわる言葉を選んだと編者が言うように、最高の人生論とも言える、2005年、スタンフォード大学の卒業式における講演の言葉です。
概略を紹介しておきましょう。

話は3つ(この3つと言うのもスティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン―人々を惹きつける18の法則によると、ジョブズの魅力の一つだといいます。)
1つ目は、先を見通して点をつなぐ事はできない、振り返ってつなぐ事しかできない。だから将来なんらかの形で点がつながると信じなければならない。何かを信じなければならない。直感・運命・人生・カルマその他なんでも。この手法が私を裏切ったことは一度もなく、私の人生に大きな違いをもたらした。
2つ目は、私は自分がしている事が、たまらなく好きだ。それが私を動かし続けている唯一のものだと固く信じている。たまらなく好きなことを見つけなければならない。そしてそれは仕事に関しても、愛する人についても真実だ。仕事は人生の大きな部分を占めることになり、真の満足を得る唯一の方法は偉大な仕事だと信じる事だ。そして偉大な仕事をする唯一の方法は自分がしている事をたまらなく好きになる事だ。まだ見つけていないなら探し続けなさい。妥協は禁物だ。
3つ目は、(ある本からの引用で)ハングリーであり続けろ。愚かであり続けろ。



スポンサーサイト
copyright © 2017 遠距離通勤のお供「読書案内」 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。